憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

2020.03.13 イベント

5/3公開憲法フォーラムのご案内「憲法は国民の命と生活を守れるのか!」

第22回公開憲法フォーラムのご案内

憲法は国民の命と生活を守れるのか!
新型肺炎と中東危機

中国武漢発の新型肺炎の猛威は世界に拡大し、わが国には、国民の命や生活に深刻な打撃を与えかねない国家的な危機として緊急対策が求められています。
またわが国が石油の9割を依存している中東地域の不安定化は日本経済の生命線を脅かす事態となっています。
憲法は国民の命と生活を守れるのか、今こそ国会はタブーなき憲法論議を真剣に行うべきです。
今回は、今、現出している危機を乗り越え、政治が国民に対する責任を果たすため、各界各党からご提言を戴き、憲法審査会の活性化と憲法改正論議の推進に取り組むよう提唱します。

日時:令和2年5月3日(日) 午後2時~4時
会場:砂防会館別館 1F大ホール
(定員1,000名)
※東京メトロ「永田町」駅(有楽町線・半蔵門線・南北線)4番出口 徒歩1分
参加費:1,000円(大学生以下500円)

★お申込みは、下記アドレスの申し込みフォームからお申込み下さい。
https://kenpou1000.org/form/
(フォームから申込みができない場合、下記メールアドレスへ必要事項を記載の上、お申し込み下さい)

メールでの申込み先  sign@kenpou1000.org
件名:5/3 公開憲法フォーラム 参加申込み
必要事項:お名前、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号、年齢、職業・所属団体、
今後の諸行事案内について不要な場合は「不要」とお書き下さい

※万一、新型コロナウイルスの感染長期化のため「延期」する場合は、ホームページ等で告知し、EメールもしくはFAXにてご連絡致します。

◎ご発表の皆さん〔順不同・メッセージ発表含む〕
櫻井 よしこ氏(ジャーナリスト・主催者代表)
ケント・ギルバート氏(カリフォルニア州弁護士)
細田博之氏(自民党憲法改正推進本部長)
濵地雅一氏(公明党憲法調査会事務局長)
松沢成文氏(日本維新の会 参議院憲法審査会幹事)
田久保忠衛氏(杏林大学名誉教授)
伊藤俊幸氏(金沢工業大学虎ノ門大学院教授、元海将)
井上隆氏(日本経済団体連合会常務理事)
野並晃氏(日本青年会議所副会頭)
西修氏(駒澤大学名誉教授)
百地章氏(国士舘大学特任教授)
打田文博氏(美しい日本の憲法をつくる国民の会事務総長)ほか

共 催:民間憲法臨調、美しい日本の憲法をつくる国民の会
後 援: 新憲法制定議員同盟
お問合せ先:美しい日本の憲法をつくる国民の会